2010年06月02日

途中辞任は愚挙だ

首相「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった」 演説要旨
昼のニュースを見て唖然としました。まさかここで辞めるとは…。
たしかに、沖縄の問題は大きな痛手ではあったのでしょうけど、そもそも今までの総理大臣ではできないことを-沖縄県民は別にして-国民全体で非難するのもどうかと。
今度の参議院選挙での結果次第で辞任するならともかく、このような形で辞任するのは愚挙以外の何物でもないでしょう。

今、日本の指導者たる総理大臣は一部の人を除いて1年2年で交代し、それによって政治の不信というものが増大しています。それは自分が思うに、鳩山総理の金銭問題よりも大きいでしょう。で、あればこそ、鳩山総理は何としても4年間の衆議院議員満了まで職を遂行するべきでした。次の4年後の選挙の結果で新たな政党による内閣が作られ、その新たな政党と内閣が4年間全うするという過程を何度も繰り返すことによって日本に「政治の常道」が確立するのでは、と思ってるのですが…。やっと日本に政権交代が行なわれたにもかかわらずこんなところでつまづくとは残念です。

今度の新総理には必ず「衆議院解散総選挙をしろ」という声が多くなるでしょう。しかし、「政治の常道」を確立するためにも次の総理は衆議院解散は絶対するべきではないです。

鳩山総理がこんな形で辞任したのは残念ですけど、せめて民主党は今の衆議院議員の任期満了まで責任を持って続けて欲しいところです。日本の政治がこれでもはや地に堕ちてしまった以上、それを期待するしかありません。そうでなければ、我々国民は政治に何を信じ、何を求めれば良いのでしょうか。
posted by Nijino Momonga at 17:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
結局ほとんどこれという結果を残さないで終わってしまったっていう印象は避けられないでしょうね。

出来る出来ないにかかわらず前回選挙時に約束した公約は宙ぶらりんのものが多いですしね。
(燃料の税の撤廃・高速の料金など)

乗り物中心の仕事や生活の人、会社経営者なんかはそれに期待して票を入れているはずですからね。

解散はしないんでないかなと今のところは予想しています。
仮にそうなったらだけど、引き継いだNew総理は公約を引き継ぐのか?それともまったく別のことをするのか?
ここの展開ひとつで参院選もまた変わるでしょう。

何にしてもイメージダウンは避けられませんね。
安部・福田・麻生政権ですら1年は続けた任期を8ヶ月で投げ出したわけですからね。
内容はともかくマスコミに踊らされる大半の民衆は「以下」と判断するでしょうな。

…とはいえ、現行では何もかも飲み込んでしまう敵対勢力がないのも確か。

今後の展開から目を離すな…としか今は考えられないのかな?
Posted by レオ at 2010年06月02日 19:28
「男の仕事の八割は決断だ。後はおまけみてえなもんだ」―仮面ライダーWより。

鳩山氏の致命的な欠陥は、決断力と取捨選択力の欠如につきると思われます。
しかも誰にもいい顔をしようとして、結果誰からも信頼を失っているのは何をいわんかやと。

まして「国民が聞く耳を持たなくなった」の言い草にはあいた口が塞がりません。言うこと言うことコロコロ変わりまくっては、まともに聞くほうがアホらしくなります。
Posted by モッティF21 at 2010年06月03日 23:21
 私はブログでは民主党大嫌い人間として糞味噌にこき下ろしていましたがw

 正直に言って、鳩山さんは風見鶏過ぎたと。
 小沢・亀井・福島・オバマといい顔を見せようとして、発言が思いっきりぶれまくったのが全てでしたよね。
 そして鳩山さん自身、野党の時に言っていたことを首相になった時に実行できていれば、おそらくここまで支持が落ちなかったようにも感じました。
 恐らく自分の疑惑をしっかりと説明できなかったことで、「ああ、結局民主党も自民党と同じ穴のムジナなんだな」と国民に思わせてしまったのが鳩山政権崩壊のそもそものきっかけではないかと思います。

 個人的には菅さんには頑張って欲しいと思いますし、小沢さんが引いてくれれば民主党もそれなりにまともになるかなとは思っていますので。やはりある意味鳩山・小沢のコンビはいろんな意味で大きかったなと思いました。
Posted by スーパー白鳥13号 at 2010年06月04日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151911487

この記事へのトラックバック