2010年11月05日

何と言うことをしたんだ!

「うちから出たのか」流出映像に海保幹部絶句
ニュースを見て唖然…。
自分は行政情報公開は積極的に行うべきと考えているものの、このような公開となると話は別。もしこれが情報公開と考えているならばそれを履き違えてますね。
まずは政府の見解である非公開というのを尊重すべきで、それを踏まえた上で公開すべきかどうかを議論するのが当たり前かと。それを一切無視し、このような事件が起こったことは無法であるだけでなく一種の暴力でしょう。

そして、このニュースの反応がまた理解し難い話で、流出した行為を非公開にしていた政府の責任だとしてある程度容認している内容があまりにも多いこと。映像を含めてこういうことがナショナリズムをさらに煽る危険性があることに気付くべきなんですけど…。

映像の真偽はともあれ、残念ながら菅内閣は近いうちに引責辞職するしかないでしょう。政治家にしても官僚にしても私利私欲での足の引っ張り合いはもういい加減にして欲しいんですけどね…。
posted by Nijino Momonga at 19:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
まーその非公開ということ自体が情報統制以外の何物でもないし、そのことに対して既に国民の大半がフザけんなと怒りを示している状況ですしな。尊重しろという方が無理な話でしょ。

とある人の日記を見たところ、『これは政府に対して突きつけられた内部告発だ!政府はそれを念頭に置き、厳粛に受け止めよ』というのがあって、上手く言ったもんだなと思いましたな
Posted by 悪冠一色 at 2010年11月05日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168391113

この記事へのトラックバック