2014年11月11日

社労士セミナー

今日は社労士の近畿地域協議会主催のセミナーに参加してきました。
で、今回の講演テーマは「雇用制度改革の行方」。雇用制度改革といわれると昨今の新聞やテレビニュースで騒がれている内容の進捗状況を中心とした難しい内容と思われるでしょうが、今回はそういうことではなく雇用制度のここ数年のあらましや現在の問題点、今後の課題が主な内容でした。まぁその中の過程の一つとして昨今世間で議論がある雇用政策についての話題にも触れることはありましたが。

そして、講演は2時間半で終了し、そのまま帰るよりもせっかくだから今開催されている国立博物館の正倉院展でも見ようかと思ったのですが(主催側から1000円の交通費補助をもらえたし(笑))、夕方4時半近くにもかかわらず人の大行列。見る気も失せてしまったのでそのまま帰宅しました。そういえば明日の最終日は天皇の傘寿祝いで入館無料になるとか言う話なのでさらにすごい人集りになりそう。正倉院展は興味があるんですがなかなか縁がないなぁ。
posted by Nijino Momonga at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック