2014年12月13日

今日も研修会

社労士会の研修に参加してきました。
今回のテーマは「パワハラ」についてです。正式名称はパワーハラスメントと言われるものですね。これも新聞やテレビでたびたび取り上げられたり、つい先日も韓国の航空会社でこのような威圧的な行為があったという話題も記憶に新しいのではないでしょうか。
研修は弁護士の方による判例紹介や質疑応答で進められていきました。自分は質問することはしませんでしたが、社労士の先生方による事例を交えての質問が多く、それを聞くだけでも興味深い内容でした。
それにしても、様々なハラスメントでもパワハラほど線引きが難しいものはないのではないかと感じました。まぁパワハラに対する知識や理解がまだ一般的には低いものでしょうし、判例も直接的なものがないのでどうしてもこれから深めておかなければならない問題なんでしょうね。職場に限らず、発破をかけたつもりが相手の受け取り方によっては思わぬ方向に向くこともありうるので気を付けたいところです。

それにしても、先週にあった新人研修の参加を含めて5週連続の社労士研修が終わりました。将来の開業を前提とした知識の取得のためにはこのくらいどうってことない…と言いたいところですが、さすがにちょっと疲れますね。先週に続いて今週も寒かったのが辛いです。(笑)
posted by Nijino Momonga at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック