【当Blog管理者より宣伝】
「沙希ちゃんのお弁当」主催
第14回虹野沙希バースディOFF会
今回は2018年1月13〜14日に東京新宿にて開催!
締め切りは2018年1月9日AM2:00まで

詳細はOFF会告知ページにて
OFF会告知ページはこちら

2006年02月03日

【ときめき人物雑記】第4回 如月未緒

今日は如月未緒さんの誕生日ということで、彼女についていろいろと。

ときメモ全作を通じても眼鏡常時着用キャラの女性ヒロインは彼女とときメモ3に登場する河合理佳さんの二人だけと意外に少なく、如月さんのの存在はときメモでの眼鏡着用キャラの代名詞と言えるかもしれません。
そして、如月さんは眼鏡着用ヒロインの王道的要素である「病弱」、「眼鏡を取ったら実は美人」という要素もしっかりと兼ね備えています。その他、眼鏡着用ヒロインといえば「優等生タイプ」というのもお約束。如月さんの卒業後の進学先は一流大学であり純粋な学力だけなら同じ進路先になるであろう藤崎詩織と一二を争うことが出来るということになりますね。

さて、如月さんといえば他にも虹野沙希さんと親友同士というのも挙げられます。ときメモ本編ではその要素は全く出てきませんが「虹色の青春」では如月さんは重要な人物の一人として登場します。「虹色」では彼女がいないとサッカーゲームのアドバイスが受けられませんし、クリアも出来ません。(^^;
でも如月さんと沙希ちゃんはどうやって知り合ったのでしょうねぇ。やはり、病弱な如月さんを沙希ちゃんが元気付けて応援したいと思ったからとかそういう感じなんでしょうかねぇ。
posted by Nijino Momonga at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときメモ

2006年01月20日

【ときめき人物雑記】第3回 九段下 舞佳

さて、今回は九段下舞佳さんについて語ることにしましょうか。
ときメモシリーズ全体でも数少ない年上の方。そして、本編では神出鬼没のアルバイター。
おそらく最初に出会うことになるであろう小包配達以外でも、屋台の的屋、レストランのウェイトレス、プールの監視員、浜茶屋の店員など、様々なアルバイトをこなしています。
舞佳さんの印象はと言えば、やはり活発な性格でしょう。そして、何に対してもさっぱりとしているところも印象的。まぁ、彼女からみれば主人公は年下なのですからそれも全て「大人としての余裕」なのかもしれませんが。

また、忘れてはならないのが麻生華澄先生とは十年来の腐れ縁の仲ということ。さそかし華澄さんとは対照的な仲だったんだろうなと想像出来ます。その他、ときメモ2本編のキャラ数人とも何かしらの縁があり、彼女の存在は本編の鍵にもなっています。

それにしても、舞佳さんの告白エンディング。そして、そこで明かされるとある真実。
アレにはもう脱帽です。(笑)
posted by Nijino Momonga at 02:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2006年01月13日

【ときめき人物雑記】第2回 虹野沙希

第二回目は前回の予告(?)通り、我らがヒロイン虹野沙希さんについていろいろと語ってみましょう。

今更言うまでもありませんが、虹野沙希さんはサッカー部もしくは野球部のマネージャーとしてだけではなく、きらめき高校の「運動部のアイドル」として、ときめきメモリアル本編だけでなく、全作品でも人気の高いヒロインの一人です。
やはり虹野沙希ちゃんの魅力といえば、面倒見の良さや料理の腕前でしょう。ときメモ本編ではそんな彼女の特長を活かした特殊イベントが多いです。
また、彼女の魅力といえばもうひとつ。それは頑張り屋であることも挙げられます。
登場時の「あなたには根性があるわ!一緒に○○を目指しましょう!」というあの名台詞や、告白での「ずっとあなただけを応援していきたい」という台詞。頑張り屋であるからこその彼女の台詞ですね。
また、頑張り屋であるからこそ彼女の「面倒見の良さ」の性格に繋がった一因なのかもしれません。そして、沙希ちゃんの頑張りが周りに元気を与えてくれることになっていくのも忘れてはいけないことでしょう。
でも、たまに頑張りすぎて失敗することもありますが…これもまた彼女の魅力ですね。

そんな彼女の人気に拍車をかけるように彼女をメインヒロインとした「虹色の青春」が発売。それもドラマシリーズの第一作として…。そしてさらに「虹野沙希」名義でのボーカルCDも発売。これら一連の話題からして、沙希ちゃんの人気というものがいかに大きいものであったのかうかがい知れます。
さて、「虹色の青春」では本編よりもさらに沙希ちゃんの魅力が引き出された内容に。その中でも特に「誤解」と「長い一日」はときメモ史上に残る屈指の名シーンと言えるのではないでしょうか。

彼女のイメージソングは元気の出てくる歌がほとんどで、大勢でワイワイと賑やかな感じさえ受ける歌も多くあります。彼女の元気や活発さがあるからこそ周りに人が集まるそんなイメージが沙希ちゃんにはあるということなのでしょうか。そして、それが沙希ちゃんの一番の魅力となっているのかもしれません。
posted by Nijino Momonga at 17:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2006年01月01日

【ときめき人物雑記】第1回 寿 美幸

何の前触れもなく突然始まったこの企画。(^^;
この「ときめき人物雑記」は特定のときめきメモリアルのキャラクターを取り上げて、筆者の独断と偏見でいろいろと思いつくまま気の向くままに語ってみようかという内容です。どうせならキャラの誕生日を記念する企画として書ければ良いなぁと思います。
ちなみに、運営サイトの都合上、きらめき・ひびきの関係者のみになるだろうことはあらかじめご了承ください。

さて、まず最初は寿美幸さんについていろいろと。

誕生日が1月1日、名前に寿と幸が入っていることとは裏腹に、彼女の身には様々な不運が訪れます。しかし、彼女は不運にもめけず元気一杯に毎日を楽しく過ごしています。
それにしても、寿さんの髪はかなりのボリュームですよね。起床時にはすごいことになっていそうな気がします。これも不幸の一種?(^^;

自分が持っている寿さんのイメージはと言うと、とても派手な女の子という印象があります。服装や髪型といった見た目だけでなく、日頃のトラブルが派手、さらに主人公への告白までもが派手。(汗)いや、あの告白には違う意味でビックリしました。勇気の神様は空気を読んだのか、それとも読めなかったのか。(笑)

でも、彼女は不運なことが多いように思われてますけど、主人公と一緒にいるときには結果的にとはいえ幸運に逆転していることが多かったりします。主人公は寿さんの不運を逆転させるほどの運の持ち主なのか、それとも、寿さんは不運ではなく強度の幸運の持ち主なのか…さてはて?

寿さんの特徴と言えば「高音ボイス」というのも挙げられます。でも、さすがにボーカルトラックスなどのイメージソングでは高音ボイスではありません。(^^;まぁ、人によっては歌声と地声が違うと言うのはよくあることですけどね。
そのせいかどうかは分かりませんが、寿さんのイメージソングは落ち着いた歌が多い気がするのは自分だけでしょうか。彼女自身の活発さからはちょっと意外性があるような気がします。彼女のイメージソングは彼女自身の内面的な部分をイメージしたという感じなのかな、と想像してみたり。
個人的に寿さんのイメージソングは「恋する女の子」という印象が強く、好きな曲も多いですね。

さて、次回は…いきなりあの人を取り上げるんですか。(笑)
書くことがありすぎてまとめられるかが心配ですけど…頑張ります。(^^;
posted by Nijino Momonga at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年12月25日

「ももんがTIME」最終回

聞いてくれて、どうもありがとうぅ
お礼にプレゼントをあげるね。
これからも、ちゃぁ〜んと聞かなきゃだめだよ

ももんがっ!

これは、「菅原祥子のももんがTIME」で私が唯一当選したプレゼントに同封されていた手紙の内容です。この文に影響されたから…でもありませんが、以降最終回までの約7年間、手紙に書かれた約束通りに番組をちゃんと聞きました。(笑)

今日の最終回の放送では今までのももんがTIMEの思い出についてリスナーの方々が思い思いに語っていました。それを聴きながら、自分も「ああ、そういえばこんなことがあったな。あんなこともあったな」としみじみと昔を思い出し、勝手ながら雰囲気を共有していました。その後、松本さちさんからのメッセージ。「ツーダッシュ」になって松本さんが加わってから番組がさらに盛り上がって楽しい雰囲気になったのは言うまでもありません。松本さんもまた「ももんがTIME」という番組の顔であり、番組を支えた柱でした。
次に「アニメイトわくわく情報」というアニメイト情報を紹介するコーナー。その最後で、終了を告げる旨の発言があったときに「ああ、やはり番組は終わるんだな」と…。それにしても、このときに流れていたのが菅原さんオンリーでの「ハートのスタートライン」とはなかなか粋なことをしてくれます。
その後は再びリスナーの投稿葉書。その後菅原さんのメッセージがあり、放送が終了…と思いきや、最後の最後でスタッフ一同による菅原さん、松本さんに対してねぎらいの声が。このラジオ番組がいかにスタッフに愛されていたかよく分かります。だからこそ長い間続けられることが出来たのでしょう。

さて、ももんがTIMEに関する個人的な思い出と言えば、今回の冒頭で書いたようにプレゼント企画に応募し当選したこと、98年の12月での「お出かけラジオ」ではネットでしか会ったことのなかった友人たちの多くに出会ったこと、京都高島屋での「かたつむり大作戦」では菅原さんのサインをもらうために必死になったこと…いろいろな思い出がありますね。

それにしても、この番組に出会えなければ菅原さん本人のトークを聞く機会もなければイベントに参加することもなかったでしょうし、自分のハンドルネームもまた別の物になっていました。それほど自分にとってこのラジオ番組は大きな影響がありました。
このような素晴らしく楽しいラジオ番組を制作して下さっていたスタッフの方々には感謝を念を抱かずにはいられません。また、菅原祥子さんと松本さちさんの今後のご活躍を心から期待しています。
posted by Nijino Momonga at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年12月24日

へ?(笑)

β2テスター追加募集のお知らせ
5000人追加されて、β1では5000人、前回のβ2募集では5万人で、合計6万人での試験運用の様子ですね。

それにしても5000人のうちの3名、5万5000人のうちの1名に懸賞って…何だこのとんでもない当選確率。というか、少ない方が多くて、多い方が少ないってどういうことか。(苦笑)
まぁ、延長したお詫びを込めたことなんだろうけど…もう少し、ねぇ。(^^;
posted by Nijino Momonga at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年12月18日

え!?

今日の「ももんがTIMEツーダッシュ」を聴いていたら番組の最後で「来週(12/25)の放送をもって終了」とのアナウンスが。

…聞き間違いじゃないよね…?

と思ったら、聞き違いではなく本当に放送終了決定とのこと。
アナウンスの様子からすると「ももんがTIME」が「ももんがTIMEツーダッシュ」に名称変更したように、新たなスタートを切るとかそういう感じでもなさそうですが…?
それにしても自分が「ももんがTIME」を聴き始めてからもう8年。聴くだけだったとはいえ、我ながら長く聴き続けたものです。
関西在住のファンにとって、ときメモ以外で菅原さんの声を毎週聴く事が出来るだけでなく、菅原さんの活動についての情報を入手出来る貴重な番組だっただけに放送終了は残念です。

まぁ、いつかはこういう時も来るからそういう意味では常々納得はしていたんですけど、2006年第一回目の放送日が元日に当たるのでその日はあるだろうと思っていたし、放送を楽しみにしていたのですが…。
posted by Nijino Momonga at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年12月12日

菅原祥子さんおめでとうございます

今日は沙希ちゃんファンなら誰でも知っている菅原祥子さんの誕生日です。
あっ、このBlogを見て菅原さんの誕生日を初めて知ったと言う方がいれば良い機会なので是非憶えておきましょう。1と2が順番に繰り返す日にちなので憶えやすいですよ。(笑)

というわけで、今日一日は個人的に菅原さん関連の曲をBGMで流し続けるつもりです。
まぁ、このBlogを書いている時には既に流していたりしていますが。
posted by Nijino Momonga at 00:41 | Comment(3) | TrackBack(1) | ときメモ

2005年12月01日

教師が忙しく走り回ることから師走

というのは…ガセ。

…嘘つき。

あれ?
何やら誰かの声が聞こえたような…。(笑)
posted by Nijino Momonga at 20:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年11月18日

何だかなぁ…

http://www.tokimemo-online.konami.jp/beta/

どうせ製品版までの期間限定テストプレイなんだから、クオリティを高くするために延期しなくても…と思うのは素人考え?

そして今回の件に伴い、限定版の発売およびオンライン開始日がそれぞれ延期とのこと。
というか、期間限定での無料があるみたいですねぇ。…個人的にはそのときだけプレイしたい気がします。(笑)
posted by Nijino Momonga at 22:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年11月02日

PSP版ときメモ発売決定

今までいろいろな機種で発売されている初代ときメモ。今度はPSP(プレイステーションポータブル)で発売されるとのこと。来年の春に発売予定。携帯ゲームの機種ではGB版、iアプリ版に続く3機種目です。
PSP発売ということはプレイステーション版が基準となるのは間違いないでしょう。副題も「forever with you」ですし。…もしかしたら単にPS版をそのまま移植しただけかもしれませんが。(^^;
まぁ、個人的にはPSP版にしかないオリジナル要素が追加されて欲しいところですが、さて?

ちなみに、やはりというか何と言うか、通常版の他に限定版なるものも出るらしいです。(^^;

参照:ときめきメモリアル限定版制作プロジェクト(Custom Factory)
posted by Nijino Momonga at 17:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年11月01日

べ、弁当!?

ときメモカフェ「ecole」で「虹野弁当」なる物が販売されるらしいです。
どうせなら、今後は鏡とか、秋穂とか、一文字とか、渡井でシリーズ化を。(笑)
posted by Nijino Momonga at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年10月28日

あー、何だっけ?

今日はメイ様の誕生日で何処かの外国の建国記念日だっけ?
たしかそんな話がときメモ2のサブストーリーズであったような。

ギリシャ建国記念日だったかな?いや、バングラディシュ?それともパキスタン?
ありゃ、もしくは全然違う?

考えているうちに混乱して一段と分からなくなってきた。(^^;
posted by Nijino Momonga at 02:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年09月21日

大きな動きが次々と

今後のときメモの動きが活発になっているようです。

「ときめきメモリアルスーパーライブforever」開催決定!
過去、二度開催されたときメモスーパーライブ。今度は何と、年越しライブとのこと。
…さすがに年越し遠征は自分は無理です。(笑)いや、それ以前に東京までが遠いですけど。(^^;
それにしても、今度のライブでは「3」ではなく「forever」という副題。一部では最後のスーパーライブという噂もありますが、さて…?

「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss」ついに発表!
制作決定の発表から約一年。ついに「GS2」こと「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss」の詳細が公開されました。前作は大きな人気がありましたし、続編の詳細を待ちわびていたファンも多かったはず。
…それにしても今更気付きましたが、「Girl's Side」って副題だったのか。(汗)

「ときメモカフェ・ecole(エコル)」原宿に11月オープン
いや、この情報聞いたときは思わず「冗談だろ!?」とか思ってしまいました。あと、「原宿」って、「新宿」の誤植じゃないよね?(笑)
それはそれとして、どうやらときメモオンラインに出てくる同名のカフェを模した店だとか。どのような感じの店なのかは現時点では全く判明していない様子ですけど、東京に行く機会があれば一度は訪ねてみたいかも。
posted by Nijino Momonga at 16:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年09月11日

違和感

東京ゲームショウ2005でコナミが発売するときメモテレカの絵柄なんですけど、違う人に見える…。特にときメモ2のキャラ…。(汗)
まぁ「ときめきの放課後」では、ときメモキャラの髪型を変えたという前例はあるけど。(^^;
posted by Nijino Momonga at 03:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年08月12日

βテスト募集開始

ときめきメモリアルオンライン公式サイトによると、ベータテストの募集が始まったとのこと。先日のテーマソング発表といい、教師陣の追加発表といい、大きな動きの情報が出てきましたねぇ。そして、今回のベータテストでゲームプレイの詳細が分かるのではないでしょうか。
ベータテストは5000人を募集しているとのことで興味のある方は応募してみるのも良いのでは?
posted by Nijino Momonga at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年07月20日

藤沢夏海女史誕生日

あまり知られていない話ですが、今日7/20は藤沢夏海女史の誕生日です。
それって誰やねん、という方のために説明すると、彼女は「ひびきのネット」に登場したオリジナルキャラクターの一人で、風紀委員の副委員長という立場の人。また、ゲームでは「Leaping School Festival」に登場しています。
ちなみに自分にとってはゲームよりもひびきのネットでいろいろとお世話になった人という印象が強いですね。

それにしてもやはり、夏海→夏の海、夏の海といえば江ノ島、江ノ島と言えば藤沢、という感じでネーミングされたのでしょうか。誕生日にしても7/20は以前の祝日法では「海の日」と呼ばれた日ですし…。(^^;でもこういうそのままのネーミングセンスはときメモならではといったところでしょうねぇ。
posted by Nijino Momonga at 20:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年07月18日

ほむら会長おめでとー!

ひびきの高校生徒会長赤井ほむら様お誕生日おめでとうございます!

というわけで、今日はほむら会長の誕生日です。いやぁ、めでたいですね。
ほむら会長といえば「元気の塊」というところでしょうか。例えば、夏祭りや魚釣りでのイベントがそんな感じですね。他にもクリスマスパーティでのドレスアップ姿のような女の子らしい部分もあるのも魅力ですね。
個人的にほむら会長は沙希ちゃんと同様に彼女にしたい女性ですけど(笑)、ほむら会長の場合は相思相愛の仲になっても良い意味で大きく変わらない気がしますねぇ。

さて、話は変わって、スーパー白鳥13号さんのときメモSSの第二弾が連載開始しました。今回は藤崎SSです。沙希ちゃんのお弁当では「虹色の図書館」に掲載していますので興味のある方は是非読んでみて下さいませ。
posted by Nijino Momonga at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年07月09日

迷走中…か?

さて、いつまで経っても開始の目処が見えないときメモオンライン。公式サイトでは新たな情報が発表されました。しかも二つも。
まず一つ目。ときメモシリーズでおなじみの声優がときメモオンラインに登場。
公式サイトによると、

「ときめきメモリアルONLINE」ではときめきシリーズでおなじみの声優さんもゲストキャラクターとして入学し、学園生活を送ります。
声優さんたちは思い思いの姿で生活し、皆さんとチャットなどでコミュニケーションをとります。
行事イベントなどで登場してもらって、楽しいパーティイベントや特別講義があるかも知れません。


とのこと。
つまり、実際にリアルタイムで声優さんとお話出来る可能性があるわけです。…って、オンラインゲームに声優って必要ない気がするんですけど…。(笑)
まぁそれはともかく、現段階で発表されている声優は、初代ときメモ・藤崎詩織役の金月真美さん、ときメモ2・陽ノ下光役の野田順子さん、ときメモ3・牧原優紀子役の神田朱未さん。…って、GSからは誰も発表されないんですか…?(汗)

さて、二つ目。キャラメイク体験版が登場。
自分もちょっと試しにやってみましたけど面白いですねぇ。試用版なので種類が少ないのは仕方ないですが実際にオンラインが開始されれば試用版よりももっと多い種類が選べるんでしょうねぇ。これはこれで楽しみかもしれません。
posted by Nijino Momonga at 02:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | ときメモ

2005年07月07日

七夕と紐緒閣下

今日は七夕であり、紐緒閣下の誕生日です。
それにしても毎年思うことですが、この人ほど七夕のイメージが縁遠い人はいないでしょう。(笑)
「ときめきの放課後」で紐緒さんの誕生日が七夕ということを利用したイベントがありますけど相変わらずだし…。(^^;
posted by Nijino Momonga at 00:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | ときメモ