2006年08月15日

やっぱり行ったか…

小泉首相靖国参拝:8・15参拝 本殿上がり記帳−−中曽根氏以来21年ぶり
小泉首相靖国参拝:「15日避けても同じ」 首相、公約実現を優先
やっぱり行ったな、という印象です。
まぁ、日本という国のために戦死した方々を祀っている神社に一国の首相が参拝するのは決して悪いことではないとはないとは思いますけど。

ただ、8/15が本当に「適切な日」であったのかについては疑問かと…。今まで首相は昨年までは8/15を避けてきていたにもかかわらず、今年は8/15に参拝。8/15に参拝するなら就任当初からずっとその日に参拝するべきだし、その日を避けるのなら最後まで避けるべきだったのでは。

現首相は後1ヶ月で総退陣するらしいですけど、それが理由のひとつにあるなら今回の参拝は「卑怯」だと感じるのは自分だけでしょうかねぇ…。
posted by Nijino Momonga at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年08月03日

亀さん

亀田興毅:フアン・ランダエタに判定勝ち 世界王者に
テレビで見ていましたけど驚きました。チャンピオンの方が最後までずっと攻めていたような気が…。
まぁ、いろいろと勝ち負けの議論はあるみたいですけど、今後は世界の大舞台で快進撃を続けて欲しいところ。

亀田興毅:中継のTBSに電話殺到
中継の放送局に抗議しても意味がないと思うんですが…。
posted by Nijino Momonga at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年07月10日

よく分からん(笑)

サッカーW杯:頭突き退場のジダン、寂しい幕切れ
決勝戦は見ていましたがいきなり何が起こったのかと。相手選手が吹っ飛ぶくらいの頭突きはちょっと…。
というか、ジダンは何をしたかったのかと。(笑)
この時点であまりにもあまりすぎて見る気が失せてしまったのですが、結局惰性で最後まで…。

サッカーW杯:最優秀選手に決勝戦退場のジダン
…どんなギャグですか。(笑)
確かに決勝戦で違う意味で衝撃を与えてくれたけど…。(^^;
posted by Nijino Momonga at 22:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2006年06月23日

予想通り(笑)

日本完敗…決勝T進出ならず/F組
何というか、まぁ、予想通りです。(笑)
日本がボールをキープしても一瞬でブラジルに奪われる様、前半のロスタイムから続いたブラジルの怒涛の攻撃を見ていると、哀れというかブラジルと日本の差が分かり易すぎたというか、もう笑いしか出てこないというか…。(^^;

「起こらないから奇跡」という言葉を何かで聞いたことがありますが、言葉だけならまさしくその通りかと。(汗)
posted by Nijino Momonga at 17:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2006年06月10日

ドイツW杯が開幕

ドイツW杯が開幕
2006年のスポーツの祭典の最後の1つ、サッカーワールドカップが開催しました。
先ほどまでドイツ対コスタリカの開幕試合をテレビ中継で見ていましたが、何とまぁすごい気合の入った試合。サッカーは学校の授業で少しやった程度の知識しかないので選手がどうだのとか技術がどうだのとかは全く分からないですが、ゴールシーンは見ていて興奮してしまいました。やっぱり強い国のサッカーは見ていて面白いし安心します。(笑)

とりあえず、日本はWBCやトリノオリンピックのように変な番狂わせは起こさず健闘して帰国してくれれば。(ぉぃ)
posted by Nijino Momonga at 03:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース

2006年05月12日

仕方がないとはいえ…

1割は未だ Win98/Me、3割が「Intel Mac、聞いたことない」〜OS 調査
…自分は「1割」の部類に入るのか。(^^;
まぁ、たしかにWinXPユーザーは多いですね。うちのサイトのアクセス解析を見てもXPユーザーが圧倒的に多いし。
自分もいずれXPにアップグレードしなければならないんでしょうけど、128MBのメモリでは動作に足りないという話を聞くから増設するのが面倒だし、かといってIE7やSkypeのようにMe以前のOSには未対応のソフトがある以上、今後はXP以降が主流になるだろうし…。悩みどころだなぁ。
posted by Nijino Momonga at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2006年05月08日

魔女様が…

初代「オバQ」曽我町子さん死去
「オバQ」初代声優、女優の曽我町子さん死去
つい数ヶ月前に「マジレンジャー」に出ていましたけど、もしかしたらあの時には既にご病気だったんでしょうか…。
戦隊物では悪の女王様や魔女の役を多く演じていましたが、威厳さと同時に茶目っ気がありそれがかえって子供心に恐ろしく思える存在感を持っていた気がします。

ご冥福をお祈りいたします。

…それにしても、訃報発表とタレント名鑑はてなダイアリーキーワードで生年および享年が全く違うのは何故。
posted by Nijino Momonga at 02:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2006年04月02日

合掌

松本竜助さんが死去
個人的には漫才コンビというよりも昔NHKで放映していた「人形劇三国志」のナビゲータ役というイメージがあります。同劇中ではオリジナルの人形「竜々(ロンロン)」という役名と声優で登場していたのも印象的でした。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by Nijino Momonga at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年03月28日

唐辛子の野菜漬

キムチが世界の5大健康食品に選ばれる
健康になるのかどうかはともかくとして、キムチは好きな食べ物だったり。
これだけでご飯の友になりますが、他の食材にも意外と合ったりします。炒め物や鍋の食材として使われることはよくある話。
自分は納豆と混ぜることが多いんですが、キムチの辛さが納豆によって抑えられて食べやすく美味しくなります。まぁ、納豆の糸で箸や食器が粘つくので後が大変ですけどね。(^^;
posted by Nijino Momonga at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2006年03月17日

ストリートフェスタ

日本橋ストリートフェスタ、今年も開催されるみたいですね。まぁ、昨年は初回で盛り上がっていた様子だったし次回もあるのではと思ってはいましたが。
このまま盛り上がれば毎年の企画として開催される可能性もありそうです。

もしかしたら去年に続いて今年も見に行くかも〜。(笑)

※関連:
日本橋ストリートフェスタ公式ページ
posted by Nijino Momonga at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年03月16日

負けたねぇ…

国別対抗野球:日本、1−2で韓国に敗れる 1勝2敗に
負けてしまいましたねぇ。今度は勝利出来るかなと思いましたがそう甘くないと言うことでしょう。
アメリカとメキシコの試合次第では日本は次に進出出来るらしいですが…まぁ、事実上進出は不可能でしょう。アメリカが負けるとは思えないし。

今にして考えてみるとアメリカ戦でのあのジャッジがやはり悔やまれますね。まぁ、あのときに1点獲得していたとしてもそのまま勝利出来たかどうかは分からないですけど、試合の流れは日本にあったのは確かだったのかもしれません。

それにしても今回のWBCを見て思ったことは、アメリカや日本、韓国のいずれかで優勝が決まると思いきや他の国も強いことに驚きました。さすがは国際大会と言うだけのことはありますねぇ。
posted by Nijino Momonga at 23:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース

2006年03月05日

うーん、残念!

国別対抗野球:日本、韓国に敗れ2位で通過 アジアR
さすがは「アジアの大砲」イ・スンヨフ。本塁打アジア記録保持者であり、千葉マリーンズ日本一に貢献しただけのことはあります。彼の一発で試合の流れが変わったのだから敵ながらあっぱれというしかないでしょう。
まぁともあれ、今日の試合に負けても次の戦いに進むことは決まっていたんだし、今度のグループで韓国とも再び対戦するみたいだしその時こそは…。

それにしても、WBCのルールに投球数制限があるのは試合中ずっと気になりました。このルールだと粘った者勝ちで打者に有利すぎるのでは。投手への体調の管理とか、時間の短縮とかいろいろと理由はあるのでしょうけど、イニング数で制限するなり、一試合に登板する最低人数を設けるとかだとある程度公平になりそうな気がするのですが…。
posted by Nijino Momonga at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年02月24日

やっと…

トリノ冬季五輪:フィギュアスケート 女子フリー 荒川、悲願「金」−−日本人初
ある程度予想通りというものがあったにせよ、やっとトリノで日の丸掲揚と君が代演奏が行なわれました。まぁ、おそらく日本選手のメダルはこれで終わりでしょう。そういう意味でこれを生で見て良かったと思います。(笑)

というか、個人的にはロシアのおばちゃんスルツカヤ選手が金を取るんじゃないかと思っていたんですけどね。ショートプログラムで完璧な演技をしていたのでフリーでも大いに期待出来るだろうと思いきやまさかの転倒。他にもアメリカのコーエン選手は準備段階から調子が悪く、転倒するシーンもあったし…。それでも両選手とも銀・胴メダルだったと言うことは本来の実力が発揮していれば荒川選手が金メダルを獲得するということはなかったのかもしれません。やはりこういう大舞台には何があるか分かりませんねぇ…。

それにしてもフィギュアスケートでは今まで日本人選手が金メダルを獲得したことがなかったとは。伊藤みどり選手の銀メダルが今までの最高順位だったことに意外な思いです。
posted by Nijino Momonga at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年02月11日

トリノ五輪開幕!

加藤旗手を先頭に日本行進…トリノ五輪開幕
国際スポーツイヤーでもある2006年、冬季オリンピックが開幕。
NHKでの開会式生中継を見ましたけど、スキージャンプの絵が動く様は感動。あそこまで大きな絵でも大変なのに、それが動くのはよっぽどの統率と練習の賜物でしょうねぇ。

冬季は夏季と違って地味な印象はありますけど、冬季にしか見ることの出来ない種目や変わった種目があるので結構楽しみだったりします。複数の人間が一台のそりに乗って滑る種目とか、サーフボードみたいなのにまたがって滑る種目とか。(^^;
posted by Nijino Momonga at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年02月07日

紀子さま第3子ご懐妊

秋篠宮妃紀子さま:第3子懐妊 今年秋ごろに出産の見込み
産まれる子どもの天皇皇位継承は現行の皇室典範では男性の場合は第三位、女性の場合は認められず。現在議論されている改正案では男女関係なく第六位とのこと。

…とはいえ、どちらにしても今の皇太子殿下が次代の天皇陛下に即位された時の話であって、次々代の天皇陛下の御世になれば、このBlogを見ている我々の生死はどうなっているかは…。(汗)

今は母子ともに健康でご出産されることを願うことが先決か。
posted by Nijino Momonga at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2005年12月01日

今年の恒例は…?

第56回紅白歌合戦出場歌手決まる
さすがに組織票でもハピマテは選ばれなかったようで。(苦笑)
それにしても、男性お笑い芸人の女装を「女性」と見なし、女性の歌手を「男性」と見なす今回の企画はどうかと。天下のNHKが、日本歌謡界の頂点に燦然と輝く紅白歌合戦でよくこんな馬鹿馬鹿しい企画を考えたなと個人的に思ってみたり…。
そもそも、最近の紅白は歌以外の部分に力を入れすぎているような気がする。せっかくの「歌合戦」なんだから歌での対決をもっと表に出しても良いのでは。

流行語大賞:「小泉劇場」「想定内(外)」に
「小泉劇場」というのは小泉首相の政治手腕に対しての言葉なのは周知の通り。
ただ、個人的に思うことだが、政治と言うのは国の統治のあり方や外国との付き合い方、国民の生活に関係する全ての事項を幅広く議論し実行に移す場であって、決して「劇場」であってはいけない。それに、主権在民である以上、これもまた決して国民が「観客」になってはいけない。それなのに何故こんな民主主義や議会政治を馬鹿にしたような語に、政権与党第一党の幹事長が嬉々として受賞の場に参じたのか…。

…それにしても、「萌え」は毎年ノミネートされているような気が。(笑)
でも今年に限って言うなら萌えよりは「生協」の方が言葉の注目度は高かったような気がするのは自分だけだろうなぁ。(^^;
posted by Nijino Momonga at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2005年10月27日

興奮、冷めやらず

井口、世界一…88年ぶり快挙“新人”で体験
マリーンズの日本一から一夜明け、そしてさらなる興奮の話題がアメリカから。
井口選手が在籍するシカゴホワイトソックスがワールドシリーズで88年ぶりの制覇。井口選手は日本人メジャーリーガー初のチャンピオンメンバーという輝かしい快挙。これは日本としては世界に誇るべき話題のひとつではないかと。あのイチロー選手でさえ出来なかった出来事を1年目で成し遂げたのですから。

それにしても、ホワイトソックスの88年ぶりの世界一というのもすごく壮大な話です。
日本の野球で言うならマリーンズの31年ぶり日本一とか、タイガースの21年ぶり日本一も長い長い時間なんですけど、88年ぶりなんて一生に一度見れるかどうか…。さすが野球の本場の国だけあるなぁ。(^^;
posted by Nijino Momonga at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2005年10月26日

マリーンズ日本一

ロッテ、4連勝で31年ぶり3度目の日本一!
まぁ、全てにおいてマリーンズがタイガースよりも上だったと。
それにしても、パリーグの弱小チームだったマリーンズを見事日本一に導き、さらに選手一人一人の実力を存分に引き出したバレンタイン監督の采配は名将・名監督と呼ぶに相応しい。
マリーンズは日本一になるべくしてなった、それが今年の日本シリーズの印象ですね。
posted by Nijino Momonga at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2005年10月22日

波乱の幕開け?

ロッテが第1戦大勝 史上初の濃霧コールド
10点というきりの良い点数を取ったら霧が出てきて皆切り上げた。
…お粗末。

まぁそれはともかく、球場の演出でスモークでも焚いていたと思いきや、自然現象だったとは。
たしかに千葉から遠く離れた関西でも今日は昼に雨が降り、夜にはこの時期には珍しく底冷えするような寒さでしたけど。

史上初の濃霧コールドで始まった今年の日本シリーズは波乱の予感?
posted by Nijino Momonga at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース

2005年10月17日

数年前では考えられない話

ロッテ:31年ぶりパ・リーグ優勝 ソフトBに3勝2敗
今日も含めての三連戦でのホークスの追い上げもすごかったけど、最後の最後で力及ばず。
そして、これにより日本シリーズは阪神タイガースと千葉ロッテマリーンズとの対戦が決定しました。かつて、それぞれのリーグでのBクラス候補だった両チームが共にリーグ優勝し、そして日本シリーズで日本一を争うことになるとは数年前では予想出来なかったことでしょう。いやはや、勝負と言うものは分からない物です。でも、これはタイガースもマリーンズも優勝出来るだけの良い選手が出てきたということですね。

さて、来る日本シリーズで日本一に輝くのは果たして?
posted by Nijino Momonga at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース